深煎り【97】サン・ホセ2016 - 水洗式

・ グラム指定
・ 挽きかた
・ 購入数



【2016年ロットの風味特徴】

ローストアーモンドや黒糖のような深みのある風味が特徴。
完熟したリンゴをジャムにしたような淡い酸味を伴った甘さがあり、ライチのように弾力のある質感と相まって、ライトな口当たりながら印象深い味わいに仕上がっている。
ローストアーモンド、黒砂糖、赤リンゴ、ライチ



【2015年ロットの風味特徴】
深く焙煎しても残るブラックベリーやカシスのような重い果汁感が赤ワインのようなボディを与え、ビターチョコレートを思わせるリッチな甘さが味に厚みを加えている。
後味にはハーブのような清涼感も感じられる。

【2014年ロットの風味特徴】
ビターチョコレートやカカオのような深煎りならではのほろ苦い甘さ、生クリームやメロンのようにとろみのあ る口当たりや繊細な酸味を楽しめる。
後味はハチミツのように甘く余韻も長い。

【2013年ロットの風味特徴】
するりと口に入ってくる滑らかな口当たりの中に、黒砂糖やダークチョコレートのような甘さ、オレンジピール を思わせる爽やかさが感じられる。
飲んだ後には甘い余韻がいつまでも心地良く続く。

【2012年ロットの風味特徴】
アンコのような落ち着きのある甘さと質感があり、クリーミーなマウスフィールの中にほのかにスミレを思わせる爽やかさを感じさせつつも、後味は深煎りならではのほろ苦さと甘さで続いていく。

【2011年ロットの風味特徴】
華やかではないが、良質な黒砂糖のように落ち着きと深みのある甘さが特徴。
とても滑らかな口当たりの中にしっかりとしたコーヒーらしさがあるので、焼き菓子などとの相性もばっちりです。



「サン・ホセ農園」 - Finca SAN JOSE.
生産者名   エウドロ・ホセ・ギレン
農園の場所   ニカラグア ヌエバセゴビア ディピルト
農園の標高   およそ1200m
品種   カトゥーラ
収穫年   2016
生産処理   水洗式

>>> この農園のフォトギャラリーを見る! <<<
(別ウインドウで開きます)



【生産者名】
エウドロ・ギレン

【所有農園】
サン・ホセ農園
ロス・ピリネオス農園
エウドロ・ギレン氏は、農園経営者としては比較的若い生産者です。
元々は彼の父の農園であったこの場所を、父の死をきっかけに引き継ぎました。
きれいな水が流れる川を農園内に所有していることから、その水を汚さない努力をしており、精製処理で使用された水は何層ものろ過フィルターを使用してきれいな水に戻してから川へと還されます。
コーヒーの実から出た果汁はプールへ貯蔵し、日光による蒸発を利用して濃度を上げてから、液肥としてコーヒーの葉に散布するなどの工夫も見られました。
まだまだ若い彼は日々新しい取り組みを実行し、更なる品質を追い求めています。



【豆のまま】・・・粉に挽かずにお包みします
 【粗挽き】・・・フレンチプレス
【中粗挽き】・・・金属フィルター・ネルドリップ
 【中挽き】・・・ペーパーフィルター
【中細挽き】・・・サイフォン
 【細挽き】・・・水出し

ハンドドリップやコーヒーメーカーの場合は、使用するフィルターがペーパーフィルターか金属フィルターかを目安にしてお選びください。
※当店ではエスプレッソ用の極細挽きは行っておりません。